大東建託インターネットご案内センターとは?利用すべきでない全理由

大東建託インターネットご案内センターが分からなくて疑問をもつ女性

大東建託のマンションに住んでいると「大東建託専用インターネットご案内センター」と呼ばれるところから突然電話がかかってくるケースがあります。

もしくは、「大東建託でインターネットを使いたい人は連絡してね」と言われるケースがあります。

正体は、大東建託が提携している「インターネットサービスを紹介する営業会社の窓口」です。

決して怪しい会社ではありませんが、お得にインターネットが利用できるわけでもないので注意が必要です。

なぜなら、

  • ネット料金が高くなるサービスを勧められることがある…
  • 特典がもらえるチャンスを逃してしまう…

などのデメリットやリスクが目立ち、結果的に損をしてしまう可能性が高いからです。

今後大東建託のマンションでWi-Fi環境を整えようと思っている人のために、1からわかりやすく解説していきます。

そもそも、大東建託専用インターネットご案内センターとは?

「大東建託のマンションに住む人がインターネット契約の相談をするために設けられた電話窓口」です。

ただ、正確には、大東建託株式会社が窓口というわけでなく、提携しているインターネット契約の営業をしている会社の窓口に電話がつながります。

実際に大東建託の公式ページに記載があります。

大東建託インターネットご案内センターに関する詳細が書かれた画像

少し見にくいと思うので、表にまとめてみました。

取次会社 担当する都道府県 電話番号
(営業時間)
株式会社
U-NEXT
北海道・青森県・秋田県・山形県
茨城県・福島県
0120-061-488
(12:00~21:00)
株式会社
流通コミュニ
ケーションズ
東京都・神奈川県・滋賀県・京都府
岐阜県・静岡県・兵庫県・奈良県
三重県・大阪府・和歌山県・愛知県
香川県・愛媛県・高知県・岡山県
鳥取県・徳島県・島根県・広島県
山口県・福岡県・佐賀県・鹿児島県
沖縄県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県
0120-962-654
(11:00~21:00)
株式会社ALL
CONNECT
新潟県・長野県・富山県・石川県
福井県・山梨県・群馬県・栃木県
茨城県・埼玉県・千葉県
0120-724-252
(10:00~21:00)

お住まいの都道府県によって3種類の会社いずれかが対応してくれることになっています。

主要都市はほとんど「株式会社流通コミュニケーションズ」と呼ばれる会社が対応していますね。

ただ、「大東建託専用インターネットご案内センター」という名前でも実際は大東建託が相談に乗ってくれるわけではありません。

※電話では「大東建託専用インターネットご案内センターです。」と言ってくれますが。

大東建託のマンションに住んでいるからといって必ず利用しなければならない窓口ではない。

勘違いする方が多いのですが、大東建託のマンションに住んでいても「大東建託専用インターネットご案内センター」を経由してサービスを申し込む必要は一切ありません。

実際に大東建託へ電話をして確認しましたが、

「自分でインターネットを選んで契約したい人もいるので、必ず利用しなければならない窓口ではありません。」

といった旨の返答を頂いています。

また、私自身も大東建託のマンションに住んでいたときは、自分で好きなサービスを選んで申し込んで利用していました。

大東建託のインターネットご案内センターを利用すべきでない全理由

大東建託のインターネットご案内センターを利用すべきでない理由は2つあります。

  • ネット料金が高くなるサービスを勧められることがあるから。
  • 特典がもらえるチャンスを逃すから。

どういうことか、わかりやすく解説します。

【利用すべきでない理由1】ネット料金が高くなるサービスを勧められることがある。

大東建託インターネットご案内センターへ連絡すると、インターネット契約の営業をしている会社の窓口に繋がることはお伝えしましたね。

しかし、このインターネット契約の営業をしている会社は基本的にみなさんに合わせた最適なサービスを紹介してくれるとは限りません。

なぜなら、会社の都合で紹介されるサービスが決まるケースがあるからです。

また、実際に調査してみたところ以下のようなサービスが紹介されることが分かりました。

取次会社 紹介してくれるサービス
株式会社U-NEXT auスマホ:ビッグローブ光
SoftBankスマホ:ソフトバンク光
docomo:ドコモ光
株式会社
流通コミュニケーションズ
So-net光プラス
株式会社ALL CONNECT auスマホ:ビッグローブ光
SoftBankスマホ:ソフトバンク光
docomo:ドコモ光

株式会社ALL CONNECTと、株式会社U-NEXTではスマホに合わせた最適なサービスを紹介してくれました。(業界人から見てもバッチリの対応です。)

ただし、株式会社流通コミュニケーションズでは「So-net光プラス」というサービスが紹介されます。

主要都市(東京・大阪・愛知・福岡など…)は株式会社流通コミュニケーションズが担当しているので、かなり多くの人がSo-net光プラスだけを勧められることになるでしょう。

つまり、最適なサービスを紹介してもらえる確率がグンと下がることになります。

大東建託専用インターネットご案内センターで紹介されるサービスが最適なものとは限らないのは間違いないでしょう。

【利用すべきでない理由2】特典がもらえるチャンスを逃すから。

インターネット契約を契約するとき、申し込み特典(Web特典)がだれでもプラスでもらえることを知っていますか?

たとえば有名サービスを申し込むと、以下のような特典を受け取ることが可能になっています。

サービス名 プラスでもらえるWeb特典
現金キャッシュバックの例
ドコモ光 20,000円
ソフトバンク光 36,000円
ビッグローブ光 26,000円
auひかり
47,000円

※auひかりのみ独自回線を利用しており、大東建託のマンションで利用することができないケースが多いです。そんなときは、同じくKDDIグループのビッグローブ光を選ぶと失敗しません。

インターネット契約でもらえる特典(現金キャッシュバックなど)は非常に高額なのです。

しかし、大東建託専用インターネットご案内センターを通すと、上記のWeb特典がもらえなくなってしまいます。

※特典がもらえるチャンスは1度しかないので注意。

インターネット契約の特典は申し込む窓口によって決まるものです。

たとえば、

  • 大東建託専用インターネットご案内センター
  • Web上にあるサービス毎のキャンペーンページ

どちらを通すかによって、特典がもらえるか・もらえないかが決まります。

そしてサービスを申し込むときに、大東建託専用ご案内センターを通すと特典がもらえるチャンスを失ってしまうのです。

申し込み時にすべて決まるものなので、特典がもらえるチャンスは一度逃してしまった場合、もう後戻りできません。

大東建託専用インターネットご案内センターを利用する前に、自分はどんな特典がもらえるのかを必ず確認しておくことをおすすめします。

使えるサービスは同じ。

光回線のサービスは申し込む窓口によってもらえる特典が変わりますが、サービス内容自体は変わることなく同じです。

大東建託専用インターネットご案内センターに関する口コミも調べてみました。

実際に、大東建託専用インターネットご案内センターを利用した人の口コミを調べてみました。

教えるねっぴ先生

大東建託専用インターネットご案内センターはあくまでも、インターネット契約の営業をしている会社の窓口です。

大東建託と提携しているものの、インターネットサービスを紹介してくれる代行業者なのです。

教えるねっぴ先生

auスマホを利用しているならまだしも、その他のスマホを利用している場合、So-net光プラスではセット割引が適用できないので実質的にネット料金が高くなる傾向があります。

教えるねっぴ先生

大東建託のマンションは基本的にフレッツ光(NTTの光回線)に対応しているため、auひかり(独自の光回線)が利用できないケースが多いです。

その場合は、同じくKDDIグループが運営する「ビッグローブ光」を選ぶと失敗しません。

教えるねっぴ先生

大東建託インターネットご案内センターは、インターネット契約の営業をしている会社の窓口です。

そのため、インターネットを契約してもらうことが仕事なので勧誘電話が多くなります。

また、連絡をしていなくても入居後に電話がかかってくるケースもあります。

さいごに:

都道府県によって大東建託インターネットご案内センターを利用しても最適なサービスを紹介してもらえるケースはあります。

ただし、契約特典が受け取れなくなるので大東建託のインターネットご案内センターを利用すると損をすることは変わらないでしょう。

ですので、少しでもお得にインターネットを契約したいという人は、最適なサービスを自分で申し込んで、Web特典もついでにもらうことをおすすめします。

また、サービス選びは利用中の携帯会社が運営しているサービスを選べば失敗しません(下記を参考にしてください)。

サービス名 WiFiルーター 月額料金 スマホとセット割引
ドコモ光
Web特典で無料レンタル 4,000円 docomoユーザー
ソフトバンク光
Web特典でもらえる 3,800円 SoftBankユーザー
ビッグローブ光 Web特典でもらえる 3,980円 auユーザー
DTI光 3,600円 auユーザー
@nifty光 Web特典でもらえる 3,980円 auユーザー
So-net光プラス 4,480円 auユーザー
enひかり
3,300円

※ビッグローブ光はKDDIのグループ会社が提供しているサービスです。

といった感じに、ご利用のスマホ会社に合わせて選ぶようにすると失敗しません。

実際にサービスページを見て頂ければわかりますが、スマホとセットにして申し込んでおくだけで割引がついてくるからです。

また、WiFiを使うために必要な機器(Wi-Fiルーター)もWeb特典でもらえるようになるので一石二鳥です。

大東建託のマンションでauひかりは使えないの?

auひかりはKDDIの独自回線を利用して提供されるサービスなので、大東建託のマンションで利用できないケースが非常に多いです。

なぜなら、大東建託のマンション内に導入されている設備は、NTTの光回線設備であることが大多数だからです。
※フレッツ光の設備などとも言われます。

また、そのケースにおいてはauひかりと同じKDDIグループの会社が提供している「ビッグローブ光 」を選べば失敗しません。

ビッグローブ光は、KDDIグループのビッグローブ株式会社が提供しているサービスで、auひかりが対応していないマンションでもauユーザーがお得に利用できるサービスとして有名です。