無料でも使えるレオネットとは?料金プラン・選び方・評判・注意点やデメリットを解説。

LEONETの内容・料金・プラン・評判を解説する女性

レオパレス21では専用の「レオネット(LEONET)」と呼ばれるサービスを利用することで、 自宅内にてインターネット(Wi-Fi)が使い放題になります。

ただし、このレオネットはインターネット(Wi-Fi)を使うためだけのサービスではありません。

当ページでは、そんなレオネットが1から分かるように解説します。

また、以下の気になるポイントも合わせて確認することができるようにまとめています。

  • 無料か有料どちらで使うべきか?
  • 有料で使うときのプランの選び方は?
  • 契約前に知っておきたい利用者の口コミ
  • レオネットのデメリット(主にWI-Fi品質)

レオネット(LEONET)とは?無料・有料プランの違い・選び方

レオネットとは、インターネット(Wi-Fi)だけでなく、アプリの利用や動画視聴、ショッピングなどのコンテンツが利用できるサービスの総称です。

また、部屋にあるライフスティック(Life Stick)と呼ばれるリモコンを使って、テレビ画面上で操作したり、Wi-Fiを飛ばすことが可能です。

ライフスティック
レオパレス21備え付けのライフスティック(無料

レオネット対応物件にも関わらずライフスティックがない場合は、申し込みを行い、送ってもらってください。

ライフスティックの申し込みは無料です。

なお、ライフスティックの申し込みはこちらのページから、ログインして申し込みできます。

ライフスティックの接続方法【公式動画】

レオネットは無料で使うことができる。

レオネットは有料プランに加入しない限りは、無料で使えます。

もちろん、リモコンの代わりになるライフスティックも無料で使うことができます。

ただし、無料で使えるコンテンツは一部のみ・・・。

サービス一覧 無料プラン 有料プラン
インターネット利用
Youtube視聴
AbemaTV
GYAO!
U-NEXT一般作品見放題
雑誌読み放題

無料で利用できるのは、一部の動画視聴サービスのみです。(YoutubeやGYAOなど。)

無料のままでは、インターネット接続(Wi-Fi接続)は利用できません。

レオネットは有料プランに加入するのが一般的。

基本的にレオネット導入物件に住んでいる大多数の人はレオネットの有料プランに加入するケースがほとんどです。

なぜなら、有料プランに加入しなければ、自宅でインターネット(Wi-Fi)が利用できないからです。

なお、レオネットの有料プランには以下の2種類があります。

プラン名 月額料金 使えるサービス一覧
1.ベーシックプラン 3,630円
  • インターネット使い放題(Wi-Fi接続可)
  • U-NEXT一般作品見放題
  • 雑誌読み放題
  • 安心設定サポート
2.ライトプラン(法人限定) 2,640円
  • インターネット使い放題(Wi-Fi接続可)
  • 安心設定サポート

※ちなみにWi-Fiはライフスティック(無料)から飛ばすことができます。無線LANルーターなどを用意する必要はありません。

教えるねっぴ先生

法人契約でない場合は「ベーシックプラン」の一択のみです。

※レオネットのベーシックプラン(3,630円)について

レオネットのベーシックプランでは、インターネットが使い放題で利用できるだけでなく、

  • U-NEXTの見放題作品(邦画・洋画・ドラマ・アニメなど)を視聴することができる
  • ファッション・グルメ・トラベル・週刊誌などの電子書籍が読み放題できる

といったサービスを利用することができます。

ちなみに、一般作品見放題と雑誌読み放題のプランをU-NEXTで契約すると、1,490円/月かかります。※「月額プラン1490」というプラン。

教えるねっぴ先生
つまり、レオネットのベーシックプランは、ネットの使い放題で2,140円+U-NEXTの利用で1,490円がかかるイメージになります。(合計3,630円)

また、 「U-NEXTで最新作の映画を観たい」「コミックや書籍も読みたい」という人向けにその他のオプションサービスも提供されています。

契約前に知っておきたいレオネット利用者の評判・デメリット・注意点

レオネットは、インターネット(Wi-Fi)と動画・雑誌の見放題サービスをセットで利用し始めることができるメリットがあります。

しかし、インターネット回線の品質が悪いという口コミや評判が非常に多いサービスでもあります。

レオネットの口コミや評判を調べてみた。

話しかけるねっぴ先生

入居後すぐに使い始められる・動画サービスが充実している。という点において満足度は高いです。

しかし、レオネットの回線品質に関しては悪い口コミが多かった…。

残念そうな顔をするねっぴ先生

レオネットの回線が原因で、インターネットが遅い・重たい・動かないと言う声が多く見られました。

レオネットで快適に通信できている人もいる。

教えるねっぴ先生

レオネットの品質に満足している声もあります。

ただ、口コミを調べた限りでは少数派でした。

オンラインでのゲームプレイは厳しいという声

オンラインゲームプレイ中に、接続不安定になって止まる。
残念そうな顔をするねっぴ先生

パソコンやPS4などのゲーム機でオンラインゲームをプレイする人はかなり厳しい通信状況になるでしょう。

ネット品質が悪いという声が多いのは、レオネットの仕組みが原因だった。

レオネットでは1つの設備を住人が共有する仕組みが採用されています。

つまり、レオパレス21にお住まいの住人が同時にインターネットを利用すると、回線が混雑しやすくなるということです。

また、レオネットでは満足度の高い動画視聴サービスも同時に提供されていることから、レオネットでインターネットを利用する人数は必然的に多くなります。

そのうえ、住人の大半が社会人で構成されるレオパレス21では、夜の時間帯や休日において同時利用の可能性が想定されます。

  • 共有して利用するレオネット回線のしくみ
  • 便利な動画視聴サービスによる利用者の増加
  • 住人の属性が重なり、利用時間帯が被りやすい

上記3つの理由が重なることで、レオネットの回線品質が劇的に落ちると言えるでしょう。

レオネットの通信速度が遅い理由は以下の記事にて詳しく解説しているので、気になる人は確認しておきましょう。(遅い人はどうしているのか?も解説しています。

デメリット・注意点まとめ
  • ネット回線の品質が良くない(遅い・重い・止まりやすい)
  • オンラインゲームのプレイで接続エラーになりやすい。
  • とくに夜の時間帯や休日はネットが混雑しやすくなる。

まとめ

レオネットはインターネット(Wi-Fi)が使い放題になるうえに動画視聴サービス・雑誌の読み放題がセットで利用できるサービスです。

ただし、インターネット(Wi-Fi)の品質が悪いという致命的なデメリットがあるため、動画(映画・アニメ・ドラマなどの)視聴やネットサーフィンが快適にできない問題が発生し、評判はガタ落ちです。

そこまでインターネット品質にこだわらない人であれば問題ないかと思いますが、普段からインターネットの利用が多いという人はレオネットの契約前に注意するようにしてください。

毎月3,630円支払って、快適に使えずイライラするレベルであれば意味がありませんので…。

速度の改善方法を調査し、みんなどうやって対処しているのか?などを調査した以下の記事を一度確認しておきましょう。

教えるねっぴ先生

レオパレス21だからといって、レオネットを絶対に使わなければいけないわけではありません。

みんながレオネットを利用すると混雑しやすいため、自分でWi-Fiを契約して利用している人もいます。