レオネットのWi-Fiが繋がらない場合はどうすればいい?解決方法まとめ

お気に入り

※ 本ページにはプロモーションが含まれます。

レオネットのWi-Fiが繋がらない

いつも使えていたのに急に使えなくなった。

そんな状況になったときに確認したいポイントを順番にまとめました。

該当している箇所を試すだけでWi-Fiを繋げることができるようになるでしょう。

※記事を読む前に

ライフスティック(Life Stick)でWi-Fi接続をするためには、レオネットの有料契約が必要です。

※契約中の場合は画面の右上に「SSID・パスワード」が表示されます。

この記事を監修した人
宇治原 聡
回線系Webサービス開発エンジニア
丸山 伸
2018年に同志社大学を卒業。デジタル領域のインフラである回線関連の正しい情報を発信をするために「ネットピ」に参画。大手回線サービスの販売営業に携わった経験や、法人向けWeb・アプリ開発会社ディレクター経験を活かし、ネット回線のスピードテストを提供するサービスの企画・設計・開発に参画した経歴の持ち主。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大52,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大52,000円キャッシュバック】が貰える!

原因1.ソフトウェアアップデートが行われた。

ソフトウェアアップデートが実施された後、ライフスティックのWi-Fiが繋がらなくなってしまうケースがあります。

そんなときは以下の手順で再起動・再接続を行うことで改善する可能性があります。

再起動の手順

  1. テレビに接続されているライフスティックの電源アダプタをコンセントから抜いて、もう一度挿す。
  2. 画面の右上に「ネットワーク(SSID)」「パスワード」が表示されているかを確認する。
  3. ご利用の端末(スマホやパソコンなど)にてWi-Fi接続をいったん解除し、もう一度接続しなおす。

※ご利用の端末とは、Wi-Fiを受け取るスマホ・パソコン・ゲーム機などを指します。

ご利用の端末でWi-Fi接続方法が分からないという人はレオネット公式ページの「再接続手順はこちら」で確認できます(初心者向け)。

ちなみに、ライフスティック(Life Stick)のアップデート最新情報はレオネット公式サイトのお知らせにて掲載されています。

原因2.ライフスティックが飛ばすWiFiの周波数帯に端末が対応していない

対象:端末のWiFi設定画面でSSID(WiFiの名前)が表示されない人

レオネットを利用しているのであれば、レオパレス21から貸し出されるライフスティックでWiFiを飛ばしている人が大半だと思います。

※ライフスティックはテレビ(HDMI端子)に接続されています。

そこで注意したいのがライフスティックが飛ばすWiFiの種類です。

実は、ライフスティックが飛ばすWiFiは大きく分けて2種類存在しているのです。

WiFiの種類

  • WiFi(2.4GHz
  • WiFi(5GHz

このうち「WiFi(5GHz」は少し新しいWiFiです。

そのため、もし端末(スマホやパソコンなどの機器)が古ければ、5GHzのWiFiに接続することはできません。

なお、このケースでは端末でWiFi設定画面を開いても、SSID(WiFiの名前)が表示されません。

【解決策】ライフスティックが飛ばすWiFiを2.4GHzに変更してみよう。

ほとんどの端末は2.4GHzのWiFiに対応しています。

そのため、ライフスティックが飛ばすWiFiを2.4GHzに変更すれば、繋がる可能性があります。

ライフスティックを操作してテレビ画面上で設定を変更してみてください。

WiFiを2.4GHzに変更する手順

  1. [設定] > [ネットワーク設定] > [周波数帯域設定]
  2. 2.4GHz(IEEE 802.11 b/g/n)」 を選択

操作が完了したら、端末側のWiFiをOFFにして、再度ONにしてみましょう。

そして端末側に表示されたWiFiに接続してみてください。

原因3.ライフスティックの不具合

ライフスティックに不具合が生じて、WiFiに繋がらなくなっている可能性があります。

もしくは、WiFiが繋がりにくい状況になっている可能性があります。

そんなときはライフスティックの再起動を行ってください。

再起動の手順は以下の通りです。

レオネットのライフスティック・ACアダプタ・LANコネクタのイラスト

ライフスティックを再起動する手順

  1. ライフスティックに繋がっているACアダプタ(電源)をコンセントから抜きます。
  2. 1分間待ちます。
  3. 再度、ACアダプタ(電源)をコンセントに繋ぎます。

レオネットはもちろんですが、多くのサービスでは設備のメンテナンスやアップデートが行われた後、機器に不具合が生じやすいです。

そのため、再起動は非常に有効な方法だと思います。

原因4.レオネットの回線が混雑している。

  • 急にWiFiが繋がらなくなった。
  • WiFiが途切れやすくなった。
  • WiFiの通信速度が遅くなることがある…

このような状況なら、レオネットの回線が混雑している可能性があります。

レオネットでは1つの回線を住人が共有(シェア)しているので、同じ時間帯にインターネットを利用する人が多くなれば回線が混雑する仕組みになっています。

LAN配線方式(100Mbps)
レオネットが採用するLAN配線方式のイメージ

回線が混雑すると、インターネットの通信速度が低下したり、場合によっては一時的に繋がりにくくなったりすることもあります。

もし、平日の夜や休日・祝日など、特定の時間帯にWiFiが繋がりにくくなるのであれば回線の混雑が原因だと考えて良いでしょう。

人気ホームルーターは「NTTドコモ」や「KDDIグループ(UQコミュニケーションズ)」「SoftBank」といった大手企業によって提供されているサービスなので安心です。

ドコモユーザーなら間違いない!

ドコモhome5Gのロゴ

最高品質のホームルーター

提供元NTTドコモ
月額料金4,950円
端末代金71,280円
⇒ 実質0円
平均速度
(※1)
実測221Mbps
契約特典Amazonギフト券20,000円分
・端末代金実質無料(月々サポート)
・他社ホームルーター回線の解約金還元
・新生活応援キャンペーン(dポイント5,000pt)
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:ドコモユーザー
※1:参考元「ドコモ home 5Gの通信速度レポート※直近3ヶ月に計測された12082件|みんなのネット回線速度」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-17時点)
実質的な支払い額:3,350円 / 月

home 5G」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に端末代金を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、端末代割引)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のドコモスマホのセット割引も含めています。

「home 5G」はNTTドコモが提供するホームルーターを使ったサービスです。

無線(WiFi)はもちろん、有線でもインターネットが使い放題です。

home 5G HR02
利用できる端末(home 5G HR02)の写真

home 5Gで利用できるホームルーター(端末)は最新の無線LAN規格(Wi-Fi6)に対応しており、同時接続台数が66台の高スペック端末です。

※端末代金は実質無料

そして、最大のメリットは「ドコモユーザーへの割引」と、「通信速度の速さ」にあります。

home 5Gの最大のメリットはコレ!

  • 他社ホームルーターよりも通信速度(実測値)が速い
  • ドコモスマホの月額料金が最大1,100円も割引!(home 5G セット割)

結論から言うと、ドコモユーザーがホームルーターを契約するなら「home 5G」を選んでおけば失敗しません。

Amazonギフト券
20,000円分がもらえる!
今すぐ確認する

auユーザーなら間違いない!

WiMAX+5G

コスパ抜群でちょうど良い!

提供元UQコミュニケーションズ
(KDDIグループ)
月額料金【1 – 35ヶ月目】4,532円
【36ヶ月目~】4,807円
端末代金月額料金に含む
平均速度
(※1)
実測127Mbps
契約特典最大57,000円キャッシュバック
・35ヶ月利用で57,827円月額値引き
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月1,100円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※1:参考元「Speed Wi-Fi HOME 5G L11の通信速度レポート※直近3ヶ月に計測された1584件|みんなのネット回線速度」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-17時点)
実質的な支払い額:3,148円 / 月

WiMAX+5G ホームルーター」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に端末代金を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、端末代割引)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のauスマホのセット割引も含めています。

「WiMAX+5G」は累計契約者数3760万を突破する “超” が付く大人気のサービスで、KDDIグループのUQコミュニケーションズによって提供されています。

月間のインターネット利用量は使い放題で、無線(WiFi)はもちろんのこと、有線によるインターネット接続も可能です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13
実際に利用できるホームルーターの写真

WiMAX+5Gのホームルーター(端末)は最新の無線LAN規格(Wi-Fi6)に対応しており、WiFi同時接続台数は32台となります。

そして、最大のメリットは「auおよびUQ mobileユーザーへの割引」と「コスパの良さ」にあります。

WiMAX+5Gの最大のメリットはコレ!

  • キャンペーンが充実しているから実質的に他社より安い!
  • auスマホの月額料金が最大1,100円割引!(auスマートバリュー)
  • UQ mobileの月額料金が最大1,100円割引!(自宅セット割)

結論から言うと、auユーザー(もしくはUQ mobileユーザー)がホームルーターを契約するなら「WiMAX+5G」を選んでおけば失敗しません。

最大57,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

SoftBankユーザーおすすめ!

SoftBankAir

SoftBankユーザーはコスパ抜群!

提供元SoftBank
月額料金【1 – 24ヶ月目】2,970円
【25ヶ月目~】5,368円
端末代金71,280円
⇒ 実質0円
平均速度
(※1)
実測96Mbps
契約特典30,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料(月月割)
・月額料金6ヶ月割引
・違約金、撤去工事費 最大10万円還元
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:SoftBank ユーザー
毎月1,650円割引(最大)
対象:Y!mobile ユーザー
※1:参考元「ソフトバンクエアー × Airターミナル5の通信速度レポート※直近3ヶ月に計測された9055件|みんなのネット回線速度」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-17時点)
実質的な支払い額:1,697円 / 月

SoftBank Air」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に端末代金を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、端末代割引)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のSoftBankスマホのセット割引も含めています。

SoftBankはホームルーター業界における先駆者です。

他社に先駆けてホームルーター(SoftBank Air)の提供を開始し、今では推定290万契約を突破する人気サービスになりました。

なお、無線(WiFi)はもちろん、有線でもインターネットが使い放題です。

SoftBankのホームルーター
利用できる端末(Airターミナル5)の写真

SoftBank Airのホームルーター(端末)は最新の無線LAN規格(Wi-Fi6)に対応しており、同時接続台数が最大128台の高スペック端末です。

※端末代金は実質無料

そして、最大のメリットは「SoftBankおよびY!mobileユーザーへの割引」と「コスパの良さ」にあります。

SoftBank Airの最大のメリットはコレ!

  • キャンペーン充実度が凄い!
  • SoftBankスマホの月額料金が最大1,100円割引!(おうち割光セット)
  • Y!mobileの月額料金が最大1,650円割引!(おうち割光セット A)

結論から言うと、SoftBankユーザー(もしくはY!mobileユーザー)がホームルーターを契約するなら「SoftBank Air」を選んでおけば失敗しません。

オプション不要&最短2ヶ月で
30,000円キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する
docomoユーザー
におすすめ!
au・UQユーザー
におすすめ!
SoftBank
Y!mobileユーザー
におすすめ!
ドコモhome5GのロゴWiMAX+5GSoftBankAir
home 5G HR02
HR02
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
Airターミナル5
Airターミナル5
確認する 確認する 確認する
通信
速度
ダウンロード
147Mbps
ダウンロード
171Mbps
ダウンロード
104Mbps
月額
料金
4,950円/月【1~35ヶ月目】
4,532円/月
【36ヶ月目~】
4,807円/月
【1~24ヶ月目】2,970円/月
【25ヶ月目~】
5,368円/月
スマホ
セット
割引
毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
端末
代金
71,280円
実質無料
27,720円
※月額料金に含む
71,280円
実質無料
契約
特典
Amazonギフト券20,000円分
最大57,000円キャッシュバック
30,000円キャッシュバック
詳細さらに表示さらに表示さらに表示
※ダウンロード速度は2023-10-12時点で直近3ヶ月に計測された実測値(参考元:みんなのネット回線速度

基本的には利用しているスマホ会社に合わせてサービスを選べば失敗しません。

スマホのセット割引なしの場合は?

総合的に見て一番コスパが良くて圧倒的な契約者数を誇る「WiMAX+5G」を選べば失敗しません。

ただし、オンラインゲームやビジネスで頻繁にネットを利用する人なら、(料金は少し上がりますが)home5Gを選べば後悔しないでしょう。

一般的な利用用途なら「WiMAX+5G」の通信速度でも快適に利用できますが、どちらかというと「home5G」の方が実際の通信速度(平均値)は速いというデータが出ています。

ドコモユーザーなら
ドコモhome5Gのロゴ
ドコモユーザーなら選べば失敗しない
 └ ドコモのスマホ料金が最大1,100円割引


Amazonギフト券20,000円分
・端末代金実質無料(月々サポート)
・他社ホームルーター回線の解約金還元
・新生活応援キャンペーン(dポイント5,000pt)

今すぐ確認する
au・UQユーザーなら
WiMAX+5G
au・UQユーザーなら選べば失敗しない
 └ au・UQのスマホ料金が最大1,100円割引

最大57,000円キャッシュバック
・35ヶ月利用で57,827円月額値引き

今すぐ確認する
SoftBank・Y!mobileなら
SoftBankAir
▶ SoftBank・Y!mobileなら選べば失敗しない
 └ SoftBankのスマホ料金が最大1,100円割引
 └ Y!mobileのスマホ料金が最大1,650円割引


30,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料(月月割)
・月額料金6ヶ月割引
・違約金、撤去工事費 最大10万円還元

今すぐ確認する
関連する記事
光回線の選び方|マンション編
光回線の選び方|一戸建て編
auユーザー向け|マンション編
auユーザー向け|一戸建て編
UQユーザー向け|マンション編
UQユーザー向け|一戸建て編
セット割なし向け|マンション
UQユーザー向け|一戸建て編
関連するキーワード
特集記事
工事不要のホームルーター