【IPv6対応サイト一覧】自分で対応・非対応を確認する方法は?

IPv6でWebサイトを閲覧するためには、Webサイト側もIPv6に対応している必要があります。

では、実際にIPv6に対応しているWebサイトはどれぐらいあるのでしょうか?

こんな疑問を解決!

  • WebサイトのIPv6対応状況は?
  • IPv6対応サイトは少ないって本当?
  • IPv6サイトならページを開くのが速くなる?
  • 特定のWebサイトがIPv6に対応しているか確認する方法は?

回線くんでは、このような悩みを持つ人のために調査を行いました。

IPv6対応のWebサイトについて調べている人にとって少しでも参考になれば幸いです。

この記事を監修した人
ネットピライター(回線業界5年以上)の写真
宇治原 聡
(回線関連Webサービス開発エンジニア)
2018年に同志社大学文学部を卒業。デジタル領域のインフラである回線関連の情報発信を強化するため「ネットピ」に参画。大手回線サービスの販売営業に携わった経験や、法人向けWeb・アプリ開発会社ディレクター経験を活かし、ネット回線のスピードテストを提供するサービスの企画・設計・開発に参画した経歴の持ち主。

【IPv6対応のWebサイト一覧】対応・非対応を確認しよう!

どれだけ多くのWebサイトがIPv6に対応されているのか確認していきましょう。

【IPv6対応状況】日本で最も訪問された50サイトの場合

Similarweb(※)で公開されている上位50サイト(日本)のIPv6対応状況を調べてみました。

※Similarweb

「Similarweb」は一億以上のWebサイトを分析するサービスで、最も訪問されたWebサイトを順位付けしてTop Websites Rankingとして公開しています。

WebサイトIPv6
1Google(米)
2Yahoo! Japan×
3YouTube
4NTTドコモ
5Twitter×
6Yahoo!ニュース×
7Amazon×
8楽天市場×
9Wikipedia
10Google(日)
11livedoor(.jp)×
12au webポータル×
13fc2×
14pixiv×
15小説家になろう×
16livedoor Blog×
17Instagram
18トリル
19LINE×
20ニコニコ×
21×
22Facebook
23アメーバブログ×
24goo×
25ゲームウィズ
WebサイトIPv6
26livdedoor(.com)×
275ちゃんねる×
28×
29ITmedia×
30日本気象協会tenki.jp×
31Yahoo!天気・災害×
32Yahoo!ショッピング×
33コミックシーモア×
34×
35game8(ゲームエイト)×
36ライブドアニュース×
37×
38価格.com×
39NHK×
40食べログ×
41メルカリ×
42×
43×
44日本経済新聞×
45dマーケット×
46netkeiba.com×
47スポーツナビ×
48クックパッド×
49note×
50マイナビ×
※1-50まで2022年5月09日時点
※成人向けサイトは省略(…)
※同一ドメインも含まれます

上記では、上位50サイトのうち9サイトがIPv6に対応(18%)していることが分かります。

まとめると、

  • IPv6に対応している上位Webサイトは18%でまだまだ少ない
  • 有名企業のWebサイトだからといってIPv6に対応しているわけではない
    • 非対応:Twitter、Amazon
    • 対応:Google、YouTube、Instagram、Facebook、Wikipedia

といった感じになります。

【IPv6対応状況】さらに多くのWebサイトに範囲を広げた場合

上位50サイトではなく、さらに多くのWebサイトを対象にした場合、どれぐらいIPv6対応しているのでしょうか?

vynke.orgの「IPv6 Deployment Status」にて約800サイトを超えるIPv6対応状況が可視化されていました。

日本のIPv6対応状況(出典元:Vyncke-Dehousse Family:https://www.vyncke.org)
引用元:IPv6 Deployment Status|Vyncke-Dehousse Family

上記サイトによると、898のホストのうち150サイトがIPv6に対応(対応率はおおよそ17%)していました。※2022年5月現在

ちなみに、「IPv6 Deployment Status」に掲載されているWebサイトは、Alexa Top Sitesを元に一覧化されたものらしいです。しかし、Alexa Top Sitesは2016年11月20までの一般公開になっているため、途中でリストが更新されていない可能性があります。そのため、あくまで目安としてご覧ください。

【まとめ】IPv6に対応しているWebサイトは多くても20%未満と考えて良い。

人気上位のサイトでもIPv6に対応しているのは約20%未満であり、まだ少ないのが現状です。

このように、IPv6対応のWebサイトが少ない理由は、WebサイトをIPv6に対応させてもメリットがあまり無いうえに、対応/運用コストが追加で発生するからです。

そのため、サイト管理者はIPv6対応を視野に入れていない可能性が高いです。

※IPv4とIPv6は別物

そもそもIPとは「インターネットの通信規約(通信ルール)」のことを指しますが、IPv4とIPv6には互換性がないため別物と考えられています。

そのためWebサイトをIPv6に対応させるには、サーバをIPv6対応させることに加えて、IPv4に依存しているアプリケーション側の改修等も必要になります。

つまり、対応/運用コストがかかるにも関わらずメリットが少ないことから、サイト管理者がIPv6対応を前向きに検討することは今のところ少ないと考えられます。

【豆知識】IPv6対応サイトはページを開くのが速くなる!?

「WebサイトがIPv6に対応していれば、ページを開く速度が速くなるのかな?」という疑問を持たれる利用者は多いと思います。

ただ、要点からお伝えすると「IPv4」と「IPv6」という2つの通信ルールの間に速度の違いはありません。

そのため、IPv6でWebサイトやサービスにアクセスできたとしても、通信速度が速くなったり、ページがすぐに開けるようになるというわけではありません。

「IPv6で速くなる」と言われる理由は?

「IPv6で速くなる」と言われるのは、あくまで皆さんが契約する光回線サービス側の話です。

また、厳密には「IPv6で速くなる」ではなく、「IPoE方式で通信速度の低下リスクを減らせる」と考える方が正しいです。

詳細は割愛しますが、ドコモ光やソフトバンク光などのNTT回線を使用した特定の光回線サービスでは、旧式の「PPPoE方式」でインターネットを使い続けると速度が低下しやすい状況になっています。

そのため、新型の「IPoE方式」を利用できるようにして、通信速度の改善をするのが一種の流行になっています。

ここで重要なのは、世界的に使われている「IPv4」と「IPv6」という2つの通信ルールの間に速度の違いは無いということです。

自分でWebサイトがIPv6に対応しているかを確認する方法

特定のWebサイトがIPv6に対応しているかを確認する方法は以下の通りです。

  1. ドメインを入力して確認する(誰でも簡単!
  2. ブラウザ上で常に表示する
  3. コマンドで確認する

1.ドメインを入力して確認する(誰でも簡単)

IPv6 Compatibility Test For Website」でWebサイトのドメインを入力すると、WebサイトがIPv6に対応しているかどうかを確認できます。

IP Address Guide「IPv6 Compatibility Test for Website」の画面

IPv6に対応している場合

IP Address Guide「IPv6 Compatibility Test for Website」でyoutubeのドメインを入力した結果(Ipv6 is supported by youtube.comと表示される)

IPv6に対応しているYouTubeのドメインを入力した結果は上記の通り。

「IPv6 is supported…」(IPv6はサポートされてます)と表示されるので分かりやすいです。

IPv6に対応していない場合

IP Address Guide「IPv6 Compatibility Test for Website」でAmazonのドメインを入力した結果(IPv6 is not supported by amazon.co.jpと表示される)

IPv6に対応していないAmazonのドメインを入力した結果は上記の通りです。

もちろん「IPv6 is not supported …」(IPv6はサポートされていません)と表示されます。

2.ブラウザ上で常に表示する(Google Chrome前提)

利用するブラウザがGoogle Chromeなら「IPvFoo」という拡張機能をインストールしましょう。

そうすれば、ブラウザ上でIPv4/IPv6のどちらでWebサイトに通信できているのかを常に表示することができます。

IPvFooのイメージ画像(出典元:IPvFoo|Chromeウェブストア)
引用元:IPvFoo – Chrome ウェブストア

自分が利用している回線がIPv6に対応していて、閲覧しているWebサイトもIPv6に対応している場合は「6」と表示されます。

つまり、Webサイトを(IPv4もしくはIPv6)どちらで閲覧しているかが表示されるのです。

回線をIPv6に対応させている人なら、実際にIPv6で通信できているかのチェックにもなるので便利です。

3.コマンドで確認する(PC前提)

PCを使っている場合は「nslookup」コマンドを使って、特定のWebサイトがIPv6に対応しているかどうか確認することが可能です。

ここではWindows10を想定して手順を記載しておきます。

手順1.コマンドプロンプトを開く

コマンドプロンプトは以下の手順で開くことができます。

  1. 「windowsボタン」 + 「S」
  2. “コマンドプロンプト” と入力する
  3. コマンドプロンプトのアイコンが表示されるのでクリックする

手順2.nslookupコマンドを使う

たとえば、YouTubeのWebサイトがIPv6に対応しているかどうかを確認する場合、以下のように入力しましょう。

nslookup youtube.com

上記のように、「nslookup」と入力し、YouTubeのドメインである「youtube.com」を入力します。※nslookupの後に半角スペースが入ります

そしてEnterを押すと、「youtube.com」のIPアドレスが表示されます。

手順3.IPアドレスを確認する

コマンドを入力してからエンターを押すと、以下のように返事がきます。

コマンドプロンプトで「nslookup」コマンドを使用し、youtube.comのIPアドレスを調べている画像

ここで注目するのはAddressesと記載された箇所です。

AddressesにはIPアドレスが記載されていますが、ここにIPv6アドレスがある場合はWebサイトがIPv6に対応していると考えて良いでしょう。

IPv6アドレスとIPv4アドレスの見分け方

IPv6アドレスの特徴はコロン(:)で区切られる点です。そのため、コロン(:)があればIPv6アドレスです。

例)2404:6800:4004:812::200e → IPv6アドレス

一方で、IPv4アドレスはドット(.)で区切られます。

例)142.250.207.46 → IPv4アドレス

ちなみにYouTubeのWebサイトはIPv6に対応しているので、IPv6アドレスが表示されています。

補足:IPv6アドレスに対応していない場合はIPv4アドレスのみ表示される

コマンドプロンプトで「nslookup」コマンドを使用し、amazon.co.jpのIPアドレスを調べている画像

nslookupで調べたWebサイトのドメインがIPv6に対応していない場合は、IPv4アドレスのみが表示されます。

上記はIPv6に対応していないAmazon(日本)のドメインで調べた結果です。

実は、契約者数が多くて(人気の)サービスはもう既に決まっています。

今すぐ確認していきましょう!

※必ず「集合住宅」「一戸建て」のいずれかを選択してください。

集合住宅の場合(マンションタイプ)

契約者数720万人を超え!

ドコモ光のロゴ

最も契約数が多い光回線サービス

月額料金4,400円
工事費用16,500円
⇒ 無料キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測223Mbps
契約特典工事費無料
45,000円キャッシュバック
dポイント2,000pt
高性能WiFiルータ無料レンタル
・解約違約金10,000円還元
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・安心セキュリティ1年間無料
・レンタルWi-Fi最大3ヶ月無料
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:ドコモユーザー
※1:参考元「ドコモ光の通信速度レポート(156件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:1,994円 / 月

ドコモ光(GMOとくとくBB)」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のドコモスマホのセット割引も含めています。

ドコモ光は契約者数720万人を超える、最も契約数が多い光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットはコレ!

  • ドコモスマホの月額料金が最大1,100円も割引!(ドコモ光セット割)

ちなみに、高性能WiFiルーター無料レンタルがあるので、自分でWiFiルーターを準備する必要は一切ありません。

また、「工事費無料」「高額キャッシュバック」「dポイントのプレゼント」といった、ドコモユーザーならではの契約特典も見逃せないでしょう。

結論から言うと、ドコモユーザーならドコモ光を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光がおすすめなのはこんな人!

  • ドコモユーザー
【当サイト限定】
無条件で45,000円がもらえる!
今すぐ確認する

※逆にドコモ光がおすすめできない人は?

ドコモユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、ドコモ光はスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

また、dポイントの契約特典はドコモユーザー限定になります。

SoftBankユーザーは必見

SoftBank光のロゴ

2番目に契約数が多い大人気サービス

月額料金4,180円
工事費用26,400円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測306Mbps
契約特典工事費実質無料
最大40,000円キャッシュバック
・開通前レンタル
・あんしん乗り換えキャンペーン
(他社違約金・撤去工事の満額還元)
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:SoftBank ユーザー
毎月1,188円割引(最大)
対象:Y!mobile ユーザー
※1:参考元「ソフトバンク光の通信速度レポート(92件)| 回線くん」おけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:2,713円 / 月

ソフトバンク光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のSoftBankスマホのセット割引や、それに必要となるオプション料金(550円/月)も含めています。

ソフトバンク光は、ドコモ光に次いで2番目に契約数が多い大人気サービスです。

ソフトバンク光の最大のメリットはコレ!

  • SoftBankスマホの月額料金が最大1,100円割引!(おうち割)
  • Y!mobileスマホの月額料金が最大1,188円割引!(おうち割)

ちなみに、(おうち割を適用すると)WiFi機器も付いてくるので、自分でWiFiルーターを準備する必要はありません。

また、「工事費実質無料」「高額キャッシュバック」といった、大手サービスだからこそできる契約特典も見逃せません。

結論から言うと、SoftBankユーザーやY!mobileユーザーならソフトバンク光を選んでおけば失敗しません。

ソフトバンク光がおすすめなのはこんな人!

  • SoftBankユーザー
  • Y!mobileユーザー
最大40,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にソフトバンク光がおすすめできない人は?

SoftBankユーザーやY!mobileユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、ソフトバンク光はスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

au・UQ mobileユーザーは必見

@TCOMヒカリ
月額料金4,180円
工事費用16,500円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
契約特典工事費実質無料
月額料金割引
(330円×12ヵ月割引)
36,000円キャッシュバック
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※ 通信速度の実測値は追って追加予定
実質的な支払い額:2,520円 / 月

@TCOMヒカリ」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のauスマホのセット割引や、それに必要となるオプション料金(550円/月)も含めています。

@TCOMヒカリは、TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線サービスです。

@TCOMヒカリの最大のメリットはコレ!

  • auスマホの月額料金が最大1,100円割引!(auスマートバリュー)
  • UQ mobileの月額料金が最大858円割引!(自宅セット割)

※KDDIとTOKAIコミュニケーションズが業務提携することでセット割が実現

なお、(必要に応じて)WiFiルーターのプレゼント特典も利用できるので、自分でWiFiルーターを準備する必要がなくなります。

また、「工事費実質無料」「高額キャッシュバック」「月額料金12ヶ月割引」といった、大手サービスだからこそできる契約特典も見逃せません。

結論から言うと、auユーザーやUQ mobileユーザーなら「@TCOMヒカリ」を選んでおけば失敗しません。

@TCOMヒカリがおすすめなのはこんな人!

  • auユーザー
  • UQ mobileユーザー
3/31までの期間限定で
36,000円キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆に@TCOMヒカリがおすすめできない人は?

auユーザーやUQ mobileユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、@TCOMヒカリはスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

セット割が無くても安い!

とくとくBB光のロゴ

月額料金が安いのに工事費も実質0円。

月額料金3,773円
工事費用25,300円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測259Mbps
契約特典工事費実質無料
5,000円キャッシュバック
(乗り換えの場合は36,000円キャッシュバック)
高性能WiFiルータ無料レンタル
スマホ
セット割
なし
※1:参考元「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の通信速度レポート(16件)| 回線くん」おけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:3,634円 / 月

とくとくBB光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

とくとくBB光は、GMOインターネットグループが提供する光回線サービスです。

とくとくBBの特徴

  • 月額料金が安い(3,773円)
  • 工事費(25,300円)は実質無料
  • 高性能WiFiルーター無料レンタルあり

月額料金の安さを追求しながら、工事費用も実質無料になるバランスの良いサービスが「とくとくBB光」です。

スマホとのセット割引や、高額すぎるキャッシュバックがなくても、短期・長期に限らず、結果的に安く利用することができます。

結論から言うと、セット割引を活用しないユーザーなら「とくとくBB光」を選んでおけば失敗しません。

とくとくBB光がおすすめなのはこんな人!

  • セット割引を活用しないユーザー
    • 例)格安SIMユーザー。セット割引の内容があまりお得ではない人。
  • 月額料金が安くてシンプルな料金体系を求める人
最大36,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にとくとくBB光がおすすめできない人は?

お得にスマホとのセット割引が適用できるなら「とくとくBB光」はおすすめしません。

一戸建ての場合(ファミリータイプ)

他社と比べて2倍の最大速度

NURO光のロゴ

安くて速い!コスパ最強!

月額料金 5,200円
工事費用 44,000円
実質0円キャンペーン中
最大速度 最大2Gbps
通信速度
(※1)
実測542Mbps
提供
エリア
【北海道】北海道
【関東】茨城県、栃木県、群馬県
    埼玉県、千葉県、東京都
    神奈川県
【中部】岐阜県、静岡県、愛知県
【近畿】三重県、滋賀県、京都府
    大阪府、兵庫県、奈良県
【中国】岡山県、広島県
【九州】福岡県、佐賀県
契約特典 工事費実質無料
45,000円キャッシュバック
・他社の解約金最大20,000円還元
・訪問設定サポート1回無料
・レンタルWi-Fi最大2ヶ月無料
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:SoftBank
※1:参考元:「NURO光の通信速度レポート(268件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-06時点)
実質的な支払い額:3,950円 / 月

NURO光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

NURO光における最大の魅力は、「一般的な光回線サービスと比べて最大速度が2倍も速い!」ということです。

インターネットを使った一般的な利用用途はもちろん、ゲームを含む専門的な利用用途でも速度で困ることはほとんど無いでしょう。

また、NURO光は通信速度が速いにも関わらず、月額料金が安いというメリットもあります。

速度が速ければ料金も高くなるイメージがありますが、NURO光は他社と比べても比較的に月額料金が安いのです。

ちなみに、WiFi機器もついてくるので、わざわざ自分でWiFiルーターを準備する必要も一切ありません。

また、「工事費実質無料」「高額キャッシュバック」といった契約特典も充実しているので、文句なしのコスパ最強サービスだと言えるでしょう。

しかしながら、NURO光は提供エリアが限られているので注意が必要です。

NURO光の提供エリア

NURO光(2Gbps:一戸建て)提供エリア

※NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズの独自回線で提供されていることから、基本的には人口が多い都道府県を中心に提供エリアを広げている真っ最中です。

結論から言うと、一戸建てユーザーはNURO光を選んでおけば失敗しません。

NURO光の提供エリア内に住んでいる人は、絶対に見逃さないようにしましょう。

NURO光がおすすめなのはこんな人!

  • 通信速度は重視したい!
  • ネット料金はできるだけ安く済ませたい!

45,000円キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

契約者数720万人を超え!

ドコモ光のロゴ

最も契約数が多い光回線サービス

月額料金 5,720円
工事費用 19,800円
⇒ 無料キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測318Mbps
提供
エリア
47都道府県(全国)
契約特典 工事費無料
45,000円キャッシュバック
dポイント2,000pt
高性能WiFiルータ無料レンタル
・解約違約金10,000円還元
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・安心セキュリティ1年間無料
・レンタルWi-Fi最大3ヶ月無料
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:ドコモユーザー
※1:参考元:「ドコモ光の通信速度レポート(255件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-06時点)
実質的な支払い額:3,314円 / 月

ドコモ光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のドコモスマホのセット割引も含めています。

ドコモ光は契約者数720万人を超える、最も契約数が多い光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットはコレ!

  • ドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引!(ドコモ光セット割)

ちなみに、高性能WiFiルーター無料レンタルがあるので、自分でWiFiルーターを準備する必要はありません。

また、「工事費無料」「高額キャッシュバック」「dポイントのプレゼント」といった、ドコモユーザーならではの契約特典も見逃せないでしょう。

なお、ドコモ光は47都道府県で提供される光回線サービスです。

ドコモ光の提供エリア

光コラボレーションサービス(1Gbps:一戸建て)提供エリア

ドコモ光は日本全国に敷設されたNTTの光回線(フレッツ回線)で提供されているので、提供エリアが広くなっています。

結論から言うと、ドコモユーザーならドコモ光を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光がおすすめなのはこんな人!

  • ドコモユーザー

【当サイト限定】
無条件で45,000円がもらえる!
今すぐ確認する

※逆にドコモ光がおすすめできない人は?

ドコモユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、ドコモ光はスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

また、dポイントの契約特典はドコモユーザー限定になります。

SoftBankユーザーは必見

SoftBank光のロゴ

2番目に契約数が多い大人気サービス

月額料金 5,720円
工事費用 26,400円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測377Mbps
提供
エリア
47都道府県(全国)
契約特典 工事費実質無料
最大40,000円キャッシュバック
・開通前レンタル
・あんしん乗り換えキャンペーン
(他社違約金・撤去工事費の満額還元)
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:SoftBank ユーザー
毎月1,188円割引(最大)
対象:Y!mobile ユーザー
※1:参考元:「ソフトバンク光の通信速度レポート(63件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-06時点)
実質的な支払い額:4,253円 / 月

ソフトバンク光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のSoftBankスマホのセット割引や、それに必要となるオプション料金(550円/月)も含めています。

ソフトバンク光は、ドコモ光に次いで2番目に契約数が多い大人気サービスです。

ソフトバンク光の最大のメリットはコレ!

  • SoftBankスマホの月額料金が最大1,100円割引!(おうち割)
  • Y!mobileスマホの月額料金が最大1,188円割引!(おうち割)

ちなみに、(おうち割を適用すると)WiFi機器も付いてくるので、自分でWiFiルーターを準備する必要はありません。

また、「工事費実質無料」、「高額キャッシュバック」といった、大手サービスだからこそできる充実した契約特典も見逃せません。

なお、ソフトバンク光は47都道府県で提供される光回線サービスです。

ソフトバンク光の提供エリア

光コラボレーションサービス(1Gbps:一戸建て)提供エリア

ソフトバンク光は全国に敷設されたNTTの光回線(フレッツ回線)を使って提供されるので、提供エリアが広くなっています。

結論から言うと、SoftBankユーザーならソフトバンク光を選んでおけば失敗しません。

ソフトバンク光がおすすめなのはこんな人!

  • NURO光が提供エリア外だったSoftBankユーザー

最大40,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にソフトバンク光がおすすめできない人は?

SoftBankユーザーやY!mobileユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、ソフトバンク光はスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

SoftBankユーザーはNURO光を優先しよう!

SoftBankユーザーでNURO光の提供エリア内に住んでいるなら、ソフトバンク光ではなく「NURO光」を選ぶ方がコスパが良くなる傾向があります。

なぜなら、NURO光でもSoftBankユーザーへのセット割引(おうち割)が用意されているからです。

NURO光は月額料金が安くて速度も速いので、NURO光を優先することをおすすめします。

auユーザーは必見

auひかりのロゴ

業界トップの契約特典が魅力的!

月額料金 【1年目】5,610円
【2年目】5,500円
【3年目~】5,390円
工事費用 41,250円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測値350Mbps
提供
エリア
【北海道】北海道
【東北】青森県、岩手県、宮城県
    秋田県、山形県、福島県
【関東】茨城県、栃木県、群馬県
    埼玉県、千葉県、東京都
    神奈川県
【中部】新潟県、富山県、石川県
    福井県、山梨県、長野県
【中国】
鳥取県、島根県、岡山県
    広島県、山口県
【四国】徳島県、香川県、愛媛県
    高知県
【九州】
福岡県、佐賀県、長崎県
    熊本県、大分県、宮崎県
    鹿児島県
契約特典 工事費実質無料
最大81,000円キャッシュバック
・開通月無料
・高性能WiFiルータプレゼント
・光電話基本料35ヶ月無料
・他社から乗り換えで3万円還元
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
※1:参考元「auひかりの通信速度レポート(182件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-06時点)
※一番おすすめの「ずっとギガ得プラン(3年契約)」を想定
実質的な支払い額:2,165円 / 月

auひかり」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

なお、表中に記載のauスマホのセット割引や、それに必要となるオプション料金(550円/月)も含めています。

auひかりは、大手キャリアで有名なKDDIが提供する光回線サービスです。

KDDIグループのセット割引が適用できることが最大のメリットになります。

auひかりの最大のメリットはコレ!

  • auスマホの月額料金が最大1,100円割引!(auスマートバリュー)
  • UQ mobileの月額料金が最大858円割引!(自宅セット割)

ちなみに、(auスマートバリューを適用する場合は)WiFi機器も付いてくるので、自分でWiFiルーターなどの機器を準備する必要はありません。

なお、auひかりは長期利用で月額料金が安くなるというお得なシステムになっています。

長期契約特典でネット利用料が安くなる!

  • 1年目:5,610円
  • 2年目:5,500円
  • 3年目~:5,390円(長期契約特典!)

※一番おすすめ「ずっとギガ得プラン(3年契約)」の場合

一戸建てユーザーであれば、auひかりの長期契約特典は大きなメリットになるでしょう。

また、「工事費実質無料」や、業界トップクラスと言われる「超高額キャッシュバック」も見逃せません。

これらのポイントを総合的に見ると、auひかり(ホームタイプ)は圧倒的なお得さを誇るサービスだと言えるでしょう。

しかしながら、auひかりは一部の都道府県(関西・近畿・東海・沖縄)では提供されていないので注意が必要です。

auひかりの提供エリア

auひかり(1Gbps:一戸建て)提供エリア

※関西・近畿・東海や、沖縄県でauひかりが提供エリア外の場合は、代わりのサービスが提供されているので後述します。

結論としては、auユーザーならauひかりを選んでおけば失敗しません。

auひかりがおすすめなのはこんな人!

  • auユーザー

最大81,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にauひかりがおすすめできない人は?

auユーザーやUQ mobileユーザー以外にはおすすめできません。

なぜなら、auひかりはスマホとのセット割引が適用できない場合はお得ではないからです。

※超高額キャッシュバックだけのお得さでauひかりを選ぶのは、長期的に見ておすすめしません。

なお、例外として、四国エリアにお住まいの場合は「ピカラ光」もお得なので、確認することをおすすめします。

※「auひかり」が提供エリア外だった場合

「auひかり」が提供エリア外の人は、次に紹介する「eo光(近畿・関西)」もしくは「コミュファ光(東海)」を代わりに検討してください。

万が一、上記のサービスでも利用できなかった場合は、全国エリアで利用可能な「ビッグローブ光」なら失敗しません。

セット割が無くても安い!

とくとくBB光のロゴ

月額料金が安いのに工事費も実質0円。

月額料金 4,818円
工事費用 26,400円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測267Mbps
提供
エリア
47都道府県(全国)
契約特典 工事費実質無料
5,000円キャッシュバック
(乗り換えの場合は36,000円キャッシュバック)
高性能WiFiルーター無料レンタル
スマホ
セット割
なし
※1:参考元「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の通信速度レポート(10件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:4,679円 / 月

とくとくBB光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

とくとくBB光は、GMOインターネットグループが提供する光回線サービスです。

とくとくBB光の大きな特徴は、月額料金の安さを追求しながら、工事費用も実質無料になるというバランスの良さにあります。

とくとくBB光の特徴

  • 月額料金が安い(4,818円)
  • 工事費(26,400円)は実質無料
  • 高性能WiFiルーター無料レンタルあり

初期費用を抑えることができる上に、他社と比べて月額料金が安いので、長く利用すればするほどお得さを感じることができるでしょう。

長期的な利用を視野に入れている一戸建てユーザーの人にはぴったりのサービスです。

なお、とくとくBB光は47都道府県で提供されています。

とくとくBB光の提供エリア

光コラボレーションサービス(1Gbps:一戸建て)提供エリア

とくとくBB光は日本全国に敷設されたNTTの光回線(フレッツ回線)で提供されているので、提供エリアが広くなっています。

※ドコモ光やソフトバンク光などと同じ光回線を使用しています。

結論から言うと、セット割引を活用しないユーザーなら「とくとくBB光」を選んでおけば失敗しません。

ただし、エリア限定の光回線サービス(※)が利用できる場合はそちらをおすすめします。

※eo光、コミュファ光、ピカラ光

とくとくBB光がおすすめなのはこんな人!

  • セット割引を活用しないユーザー
  • 月額料金が安くてバランスの良いサービスを求める人

最大36,000円
キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

エリア限定の光回線サービス

エリア限定のサービスはこんな人に最適!

  • 格安SIMを使ってるから、お得なスマホセット割引が適用できない!
  • 大手キャリアのセット割引をあまり活用できない…
  • 過度の高額キャッシュバックはちょっと不安…

こんな人にピッタリなのが、エリア限定の光回線サービス(電力会社系の企業が提供)です。

結論からお伝えすると、電力会社系の光回線サービスならセット割引を適用しなくても安いです。

なぜ電力会社系の光回線サービスは安い?

電力会社系のサービスが安いのは、インターネット接続に必要な設備をワンストップ(自社完結)で提供できる体制を整えているからです。

ほとんどの光回線サービス(ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり 等)は、NTTと呼ばれる会社から光回線を借りて提供されているので、余計なコストがかかってしまいます。

一方で、電力会社は地元に根ざして自社で光回線を敷設しています。

そして、インターネット接続のために必要となる設備も自社で所有しています。

このような背景から、諸々のコストを抑えることで地方ユーザーに安い光回線サービスを提供することが可能です。

ちなみにエリアを絞って調査した結果、電力会社の光回線サービスがトップクラスの契約者数を占めているというデータもあります。

料金の安さも魅力的ですが、一社完結による充実したサポートも顧客満足度を向上させている要因になっていると考えられます。

該当エリアにお住まいの人は、エリア限定の光回線サービスを見逃すと損をするので気を付けてください!

【推定】近畿で人気No.1

eo光のロゴ
月額料金 【1年目】3,280円
【2年目】5,448円
【3年目~】5,274円
【6年目~】4,997円
工事費用 29,700円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測359Mbps
提供
エリア
【中部】福井県、岐阜県
【近畿】三重県、滋賀県、京都府
    大阪府、兵庫県、奈良県
    和歌山県
契約特典 工事費実質無料
選べるプレゼントキャンペーン
└ ① 商品券10,000円分
└ ② 電子マネー10,000円分
└ ③ eoメッシュWi-Fi最大2年間割引
商品券(5,000円分)増額プレゼント
・無線ルーター12ヵ月無料
・eoセキュリティーパック12カ月無料
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
毎月330円割引
対象:mineoユーザー
※1:参考元「eo光の通信速度レポート(40件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:4,251円 / 月

eo光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

eo光は、関西電力グループのオプテージ社が提供する光回線サービスです。

推定ですが、eo光の契約者数は約160万契約で、近畿では最も契約者数が多い光回線サービスだと考えられます。

ちなみに、eo光の大きなメリットは長期利用で月額料金が安くなることです。

eo光は長期契約特典で安くなる!

  • 1年目~:3,280円(特典:eo暮らしスタート割)
  • 2年目~:5,448円(※通常料金)
  • 3年目~:5,274円(特典:長割)
  • 6年目~:4,997円(特典:長割 ※割引アップ)

※1年目の月額料金が極端に安くなるのは、「eo暮らしスタート割」と呼ばれる割引が適用されるためです。

6年目以降になると、通常と比べて451円も安くなります。

長期利用を視野に入れている一戸建てユーザーにとっては大きなメリットになるでしょう。

また、その他の契約特典も充実しており、工事費(29,700円)が実質無料になるキャンペーンも適用できるので安心です。

eo光の提供エリア

eo光(1Gbps:一戸建て)提供エリア

結論としては、近畿・関西に住んでいるなら、eo光を選んでおけば失敗しません。

eo光がおすすめなのはこんな人!

  • 近畿・関西に住んでいる人

※必須条件ではありませんが、KDDIユーザー(auもしくはUQ mobile)ならコミュファ光でセット割引が適用できるので、さらにお得です。

商品券や電子マネーなど
選べるキャンペーン実施中!
今すぐ確認する

※逆にeo光がおすすめできない人は?

ドコモユーザー、SoftBankユーザーの人で、お得にセット割引が適用できるなら、「eo光」はおすすめできません。

ドコモユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「NURO光(もしくはソフトバンク光)」を一度検討してください。

中部(5県)シェアNo.1

コミュファ光のロゴ
月額料金 【1年目】980円
【2年目5,170円
工事費用 27,500円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測348Mbps
提供
エリア
【中部】長野県、岐阜県
    静岡県、愛知県
【近畿】三重県
契約特典 工事費実質無料
1年間980円キャンペーン
10,000円キャッシュバック
・初期費用0円キャンペーン
└ 事務手数料
└ 光電話工事費
└ 番号ポータビリティ工事費
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※1:参考元「コミュファ光の通信速度レポート(20件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:3,496円 / 月

コミュファ光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

コミュファ光は、KDDIグループ(中部テレコミュニケーション※略称「CTC」)が提供する光回線サービスです。

※もともとは中部電力グループでしたが2008年にKDDIの子会社に。

コミュファ光の契約者数は約100万契約で、中部の5県(愛知・岐⾩・三重・⻑野・静岡県)では契約者数が最も多い大人気サービスだと考えられます。

ちなみに、キャンペーンで初めの1年間は月額料金がたったの980円で利用することができます。

また、高額な工事費(27,500円)も実質無料にすることが可能です。

コミュファ光の提供エリア

コミュファ光(1Gbps:一戸建て)提供エリア

結論としては、中部(5県)に住んでいるなら、コミュファ光を選んでおけば失敗しません。

コミュファ光がおすすめなのはこんな人!

  • 中部(5県:愛知・岐⾩・三重・⻑野・静岡)に住んでいる人

※必須条件ではありませんが、KDDIユーザー(auもしくはUQ mobile)ならコミュファ光でセット割引が適用できるので、さらにお得です。

1年間980円キャンペーン実施中!
今すぐ確認する

※逆にコミュファ光がおすすめできない人は?

ドコモユーザー、SoftBankユーザーの人で、お得にセット割引が適用できるなら、「コミュファ光」はおすすめできません。

ドコモユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「NURO光(もしくはソフトバンク光)」を一度検討してください。

【推定】四国で人気No.1

Pikara(ピカラ)のロゴ

料金が安くて評価も高い!

月額料金 【1年目~】4,950円
【3年目~】4,840円
【5年目~】4,730円
【7年目~】4,620円
工事費用 27,500円
⇒ 無料キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測316Mbps
提供
エリア
【四国】徳島県、香川県
    愛媛県、高知県
契約特典 工事費無料
30,000円キャッシュバック
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※1:参考元「ピカラ光(Pikara)の通信速度レポート(16件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:4,080円 / 月

ピカラ光」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

ピカラ光は、四国電力グループの「STNet」が提供する光回線サービスです。

推定ですが、ピカラ光の契約者数は約34万契約で、四国では契約者数が最も多い大人気サービスだと考えられます。

ちなみに、ピカラ光は長期利用で月額料金が業界最安値級になることが最大のメリットです。

ピカラ光は長期契約特典で安くなる!

  • 1年目~:4,950円
  • 3年目~:4,840円
  • 5年目~:4,730円
  • 7年目~:4,620円 ※業界最安値級!

7年目以降の月額料金は業界最安値レベルになるので、長期利用を検討している人にとっては見逃せないメリットになるでしょう。

※ちなみに、四国電力のでんき(「おトクeプラン」もしくは「でんかeプラン」)をご利用の場合は1年目から永年4,620円になります。(= でんきといっしょ割)

また、さらに注目したいのは、月額料金の安さだけでなく契約特典も非常に充実しているということです。

ピカラ光の契約特典

  • 工事費(27,500円)は実質無料!
  • 高額キャッシュバック(30,000円)!

なお、ピカラ光の提供エリアは四国に限定されています。

ピカラ光の提供エリア

ピカラ光(1Gbps:一戸建て)提供エリア

結論から言うと、四国ではピカラ光を選べば失敗しません。

ちなみに、ここまで月額料金が安くなって、契約特典が充実しているサービスは他に無いと思います。

ピカラ光がおすすめなのはこんな人!

  • 四国に住んでいる人

※必須条件ではありませんが、KDDIユーザー(auもしくはUQ mobile)ならコミュファ光でセット割引が適用できるので、さらにお得です。

30,000円キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にPikara(ピカラ光)がおすすめできない人は?

ドコモユーザー、SoftBankユーザーの人で、お得にセット割引が適用できるなら、「ピカラ光」はおすすめできません。

ドコモユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「NURO光(もしくはソフトバンク光)」を一度検討してください。

九州限定の光回線

BBIQ(ビビック)のロゴ

九州電力ユーザーは注目!

月額料金 【1年目】4,400円
【2年目5,500円
※「九電まとめて割」適用なし
工事費用 39,600円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
通信速度
(※1)
実測363Mbps
提供
エリア
【九州】福岡県、佐賀県、長崎県
    熊本県、大分県、宮崎県
    鹿児島県
契約特典 工事費実質無料
30,000円キャッシュバック
BBIQギガスタート割
(1,100円×11ヶ月割引)
・開通月無料
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※1:参考元「BBIQの通信速度レポート(28件)| 回線くん」におけるダウンロード速度の実測値平均(2023-03-07時点)
実質的な支払い額:4,300円 / 月

BBIQ」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

BBIQ(ビビック)は、九州電力グループ(QTnet)が提供する光回線サービスです。

最大のメリットは、九州電力の電気サービスを利用している場合に追加で330円/月の月額割引を受けることができる点にあります。※「九電まとめて割」

また、その他の契約特典も充実しています。

その他の契約特典

  • 契約特典(BBIQギガスタート割)によって、初年度の11カ月間は1,100円の月額割引!
  • 工事費(39,600円)は実質無料!
  • 高額キャッシュバック(30,000円)!

もし、「九電まとめて割」に加えて、これらの契約特典も適用できるなら、BBIQは総合的にお得なサービスになるでしょう。

BBIQ(ビビック)の提供エリア

BBIQ(1Gbps:一戸建て)提供エリア

結論としては、九州電力の電気サービスを利用している場合はBBIQを選んでおくと失敗しません。

BBIQがおすすめなのはこんな人!

  • 九州電力の電気サービスを利用している人

※必須条件ではありませんが、KDDIユーザー(auもしくはUQ mobile)ならBBIQでセット割引が適用できるので、さらにお得です。

30,000円キャッシュバックがもらえる!
今すぐ確認する

※逆にBBIQがおすすめできない人は?

ドコモユーザー、SoftBankユーザーの人で、お得にセット割引が適用できるなら、「BBIQ」はおすすめできません。

ドコモユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「NURO光(もしくはソフトバンク光)」を一度検討してください。

中国電力ユーザー必見!

メガエッグ(MEGAEGG)のロゴ

中国電力ユーザーは注目!

月額料金 【1年目】5,170円
【3年目5,720円
※「でんき割プラス」適用なし
工事費用 38,500円
⇒ 実質0円キャンペーン中
最大速度
(下り)
最大1Gbps
提供
エリア
【中国】鳥取県、島根県、岡山県
    広島県、山口県
契約特典 工事費実質無料
20,000円キャッシュバック
スマホ
セット割
毎月1,100円割引(最大)
対象:auユーザー
毎月858円割引(最大)
対象:UQ mobileユーザー
※ 通信速度の実測値は追って追加予定
実質的な支払い額:4,798円 / 月

メガエッグ」を3年間利用することを想定して算出された実質的な支払い額/月です。

※「実質的な支払額/月」:通常支払うべき月額料金(36ヶ月分)に一般的な工事費用を合算し、適用可能な契約特典(月額割引、キャッシュバック、工事費割引もしくは無料特典)を差し引いて算出された合計を36(ヶ月)分割した料金を指します。

メガエッグ(MEGA・EGG)は、中国電力グループ(エネルギア・コミュニケーションズ)が提供する光回線サービスです。

最大のメリットは、中国電力の電気サービスを利用している場合に追加で550円/月の月額割引を受けることができる点にあります。※「メガ・エッグ でんき割プラス」

また、その他の契約特典も充実しています。

その他の契約特典

  • 契約特典(新規加入割引)によって、初めの2年間は550円の月額割引!
  • 工事費(38,500円)は実質無料!
  • 高額キャッシュバック(20,000円)!

もし、「メガ・エッグ でんき割プラス」に加えて、これらの契約特典も適用できるなら、メガ・エッグは総合的にお得なサービスになるでしょう。

メガ・エッグの提供エリア

メガ・エッグ(1Gbps:一戸建て)提供エリア

結論としては、中国電力の電気サービスを利用している場合はメガ・エッグを選んでおくと失敗しません。

メガエッグがおすすめなのはこんな人!

  • 中国電力の電気サービスを利用している人

※必須条件ではありませんが、KDDIユーザー(auもしくはUQ mobile)ならメガ・エッグでセット割引が適用できるので、さらにお得です。

20,000円キャッシュバックがもらえる!

今すぐ確認する

※逆にメガ・エッグがおすすめできない人は?

ドコモユーザー、SoftBankユーザーの人で、お得にセット割引が適用できるなら、「メガ・エッグ」はおすすめできません。

ドコモユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「NURO光(もしくはソフトバンク光)」を一度検討してください。

もっと知る
関連記事・キーワードで探す

おすすめの記事
Recommended

関連する記事
関連するキーワード
あなたにオススメ
共有する
失敗しないネット回線一覧を今すぐ確認するバナー